鼻の病気

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎とは

くしゃみ、水鼻、鼻詰まりを発作的に繰り返す病気です。

本来、人間には無害な、花粉、ホコリ、ダニ、カビなどを、免疫機能が体にとって有害なものと判断して、それに対する抗体を作ってしまうことによって起こる過敏反応です。

花粉によって起こるアレルギー性鼻炎は花粉症と呼ばれています。

アレルギー性鼻炎の治療法

基本的には抗原(原因となる物質)が鼻の中に入るのを減らすのが一番です。
それでも起こる症状には、内服薬や、点鼻薬を使う治療が一般的です。

効果が不十分な場合や、眠気の副作用や妊娠中などでお薬が飲めない場合は、レーザー治療があります。

>>レーザー治療について詳しくはこちら

副鼻腔炎

鼻腔と鼻の周囲にある骨で囲まれた、いくつもの空洞が副鼻腔です。風邪などで鼻の粘膜に炎症が起こり、それが副鼻腔の粘膜に広がって副鼻腔炎を起こします。

このような急性副鼻腔炎は適切な治療をすると、1、2週間で治ることが多いのですが、放っておくと長引いて慢性副鼻腔炎になってしまうことがあります。

クリニック概要

こざわ耳鼻咽喉科
耳鼻咽喉科・アレルギー科
愛媛県松山市高岡428-4
TEL:089-965-1133

診察時間
9:00~12:30




14:00~18:00



休診日・・・木曜午後・日曜・祝祭日
※土曜日は16時まで